お問い合わせはこちらから

STORY末廣ラーメン本舗とは

京都で生まれて、真っ白な雪国で進化した、東京でも大人気の真っ黒な「秋田ラーメン」

京都はさまざまな中華そば店が凌ぎを削る日本有数のラーメン激戦区。

〈新福菜館本店〉は京都で最も古く、全国でも3本の指に入る歴史ある屋台中華そば専門店です。

その新福菜館本店の味に惚れ込んだのは、全国各地のラーメンを食べ歩いた当店の先代創業者でした。

「俺にその味を教えてください、ここで修行させてください !」

東北・秋田からやってきた青年は単身飛び込んでみたものの、当然親方から門前払いを受けました。

しかし、何度も何度も根気強くお店に通い、青年の〈新福菜館本店の味〉に対する熱い想いがついに親方に伝わり、本店にて修行することを認められたのでした。

「やるからには徹底的に教えてやる、ビデオを持ってこい、なんでも教えてやる!!」

その直伝いただいた〈新福菜館本店の味〉をベースに、先代創業者によって改良されて完成したのが、 現在の末廣ラーメン本舗の中華そばです。その真っ黒なスープから、巷では「秋田ブラック」や「秋田真っ黒ラーメン」などどあだ名がつき、いつの間にか「秋田ラーメン」と呼ばれる様になりました。

京都の名店が唯一その味を受け継ぐことを許し、遠く離れた雪国で進化を遂げたその味は、多くのラーメンファンの舌を唸らせています。

新福菜館本店の様子

秋田ラーメンの代名詞

POLICY末廣ラーメン本舗FC展開について

満を持して、「末廣ラーメン本舗」加盟0次募集を開始

「京都新福菜館本店」の"屋台中華そば"という食文化を、遠く離れた雪国・秋田で始めたのには、先代創業者のある「予感」がありました。

それは、〈この一杯のラーメンがいつの時代も変わらずに愛されるものである〉ということでした。

昭和13年に創業した「京都新福菜館本店」は、戦前・戦中・戦後から高度経済成長期、バブル崩壊という時代を乗り越え、いつの時代もたくさんのお客様で溢れ、たくさんの方々のおいしい笑顔をつくっていました。

末廣ラーメン本舗が秋田に誕生してから二十有余年、多くの趣向を凝らしたラーメン店が現れては消えていく近年のラーメンブームのなかで、末廣ラーメン本舗は「秋田ラーメン」の代名詞となり、現在は直営店舗にて全国で6店舗を展開し、さらに多くの支持をいただいております。

東北に甚大な被害をもたらした東日本大震災を乗り越え、世界中の飲食ビジネスを変えてしまった新型コロナウイルス感染症拡大という未曾有の有事の渦中でも、末廣ラーメン本舗は暖簾を掲げ続けています。

先代創業者の「予感」は「確信」へと変わり、創業以来これまで、たくさんの方々から「末廣ラーメン本舗」への加盟リクエストを頂いておりましたが、ようやくこの「確信」を多くの方々に味わっていただける仕組みが整い、満を持して「末廣ラーメン本舗加盟0次募集」を開始する運びとなりました。

ラーメンは日本の国民食です。この歴史ある日本の国民食を全国に広げたい。

日本人の心の原風景に残る末廣ラーメン本舗の「不朽の一杯」が、加盟店様にも大きなメリットとなる「確信」を持っています。

末廣ラーメン本舗への加盟により、共に喜びを分かち合える仲間に出会えること心から楽しみにしています。

どうぞご検討の程よろしくお願い申し上げます。

時代を超えて愛される、不朽のいっぱいがある

SHOP INFO現店舗について

末廣ラーメン本舗は、本店のある秋田市に2店舗、青森、盛岡、仙台に各1店舗、東京・高田馬場に1店舗の合計6店舗の営業を行っております。
お客様のお声に耳を傾け、味やサービスのほか、店舗運営に必要なさまざまな要素を少しずつ磨いてきました。
たくさんのお客様に愛され、時にはお叱りをいただきながら、たくさんの失敗を重ねて、現在の末廣ラーメン本舗があります。
その間に得たノウハウは私たちのブランドを強固なものにしてくれました。

ADVANTAGE末廣ラーメン本舗FC加盟の強み

開業・運営のために負担となる、「保証金」と「ロイヤリティ」の費用をいただきません。

一般的なFC制度とは異なり、末廣ラーメン本舗では、保証金、ロイヤリティは不要です。
直営店の運営ノウハウを基に、本部からの食材購入(仕入)を条件として無償で提供します。
(2022年12月末日までの加盟限定条件)

末廣直営店が加盟店の立上・運営サポート。自社工場、委託工場がPB商品の供給を行います。 末廣直営店が加盟店の立上・運営サポート。自社工場、委託工場がPB商品の供給を行います。

FC 本部は専用工場によりスープやタレ、麺などの食材を店舗製造によるクオリティーを保持 委託工場 したまま、 長期にわたる開発期間を経て製造 原価の削減を可能にしました。これらの食材から利益をいただいております。

0次募集限定 加盟特別条件(2022年12月末日まで)

REVENUE MODELFC加盟店の収益モデルについて

初期投資を抑えながらも、高収入となるモデルを実現しています。

初期投資例A

スケルトン物件の場合
坪数:15坪と想定

加盟金 1,000,000
FC保証金 0
開業費※1 1,000,000
店舗設計費※2 2,000,000
内外装工事費 12,000,000
什器・備品類※3 1,500,000
その他広告費など 500,000
合計 18,000,000

初期投資例B

居抜き物件の場合
坪数:15坪と想定

加盟金 1,000,000
FC保証金 0
開業費※1 1,000,000
店舗設計費※2 2,000,000
内外装工事費 5,000,000
什器・備品類※3 1,500,000
その他広告費など 500,000
合計 11,000,000

収益モデルA

秋田駅前店モデル(実績平均値)
坪数:17坪/席数:12席

月間売上 9,000,000(100%)
食材原価 3,150,000(35%)
人件費 1,710,000(19%)
家賃・光熱費 1,080,000(12%)
その他経費※4 400,000(5%)
営業利益 2,610,000(29%)

収益モデルB

仙台駅前店モデル(実績平均値)
坪数:9坪/席数:10席

月間売上 12,500,000(100%)
食材原価 4,375,000(35%)
人件費 2,375,000(19%)
家賃・光熱費 2,125,000(17%)
その他経費※4 500,000(4%)
営業利益 3,125,000(25%)

すべて税別価格です。

(※1)開業費:準備活動のために必要な費用(研修人件費や活動費等)

(※2)店舗設計費:店舗設計、意匠設計の費用

(※3)厨房機器(6年リース 7.2万/月)、券売機(6年リース 3.1万/月)を除く

(※4)減価償却費、リース料金、広告費等

※上記は初期投資の一例であり、各種物件条件などにより変動します。営業利益はあくまで既存店の実績であり、加盟店様の売上利益を保証するものではありません。

0次募集限定 加盟特別条件(2022年12月末日まで)

SUPPORT SYSTEMFC本部のサポート体制について

QSC+Aに関するノウハウを伝授

  • 各店舗のチェック体制作りのノウハウを伝授いたします。
  • 教育用OJTカリキュラムの策定・リモートでの店舗チェックなどを行います。

数値の管理方法と対策伝授

  • モデルシフトや日時チェックの導入などを伝授します。
  • 経営会議への参加で業務ごとの教育カリキュラムやマネジメントを学べます。

販売促進ノウハウを伝授

  • リピーター重視の販促策とツール提案。新規・埋没客に向けたツール提案をします。
  • キャンペーン施策についてのアドバイスを行います。
  • CXサーベイを使用し、お客様の声を集め分析した結果を店舗に対して素早く反映します。

コーチング指導

  • 人材育成・組織開発に関するノウハウを伝授します。
  • 従業員指導や組織の成長を促すために必要なスキルが身に付きます。

PROOF OF POPULARITY末廣ラーメン本舗の人気の証

メディア露出多数!コラボ商品も続々誕生。

特徴のある「末廣ラーメン本舗」ブランドは雑誌やテレビ、Web媒体などさまざまなメディアでも取り上げられ、6店舗しかない現状においても知名度は高く、コラボ商品も続々誕生しています。皆さまと一緒に末廣ブランドを飛躍させていきたいと思っております。

[コラボ商品]

コラボ商品

[テレビ]

  • ぴったんこカン・カン
  • 今ちゃんの実は…
  • ひるおび!
  • 秘密のケンミンshow
  • おにぎりあたためますか
  • お願いランキング
  • 三又ノ番組
  • 秋田びじん秋田びなん
  • など掲載多数
放送日
2020年12月11日(金)
番組名
「ぴったんこカン・カン」
放送局
TBS
ゲスト
藤あや子・佐々木希
放送日
2019年5月30日(木)
番組名
「秘密のケンミンSHOW 2時間SP」
放送局
日本テレビ系列

[雑誌]

  • 食楽web
  • dancyu
  • 東京カレンダー    など掲載多数

FEATURESお客様を虜にする仕掛け

昭和レトロな雰囲気の中に響き渡る活気

職人が想いを込めて作る真剣な姿勢とスタッフの元気なサービスは、店内の昭和レトロな雰囲気と相まって、心地が良く楽しい時間を過ごせます。
店頭で流れるオリジナルソングは、独特の世界観を演出、ユーザーの記憶に残るものです。
一杯のラーメンを食べる時を可能な限り最高の時間となるように、空間づくりもラーメンの味と同様体制な要素であると考え、その仕組みを加盟店様へ提供して参ります。

SCHEDULED to OPEN開業までの流れ

(1)お問い合わせ (2)ヒアリング・面談 (3)審査 (4)物件開発・立地分析 投資シミュレーション (5)店舗設計・施工工事 (6)オペレーション指導・研修 (7)オープン前サポート(販促ツール制作・広告施策等) (8)オープン (1)お問い合わせ (2)ヒアリング・面談 (3)審査 (4)物件開発・立地分析 投資シミュレーション (5)店舗設計・施工工事 (6)オペレーション指導・研修 (7)オープン前サポート(販促ツール制作・広告施策等) (8)オープン

COMPANY PROFILE会社概要

私どもの中華そばは京都の老舗「新福菜館本店」から伝授いただいたものです。昭和十三年に京都駅前で創業した屋台が「新福菜館本店」の発祥です。「ふくまる」は、この美味しい中華そばをご伝授くださった「新福菜館本店」に敬意を込めて屋号から一文字「福」という文字を頂き、その「福」がご来店くださるお客様、そして弊社と御縁のある皆様にどんどん丸く大きく膨らんでいきますことを願い、社名とさせていただきました。

企業名
株式会社ふくまる
設立
2007年12月
本社所在地
〒 010-0914 秋田県秋田市保戸野千代田町14-36
資本金
100万円
決算月
5月
店舗数
末廣ラーメン本舗 6店舗、マトヤ中華 1店舗
末廣ラーメン本舗、マトヤ中華

CONTACT
お問い合わせ

株式会社ふくまる FC事業本部
〒 010-0914
秋田県秋田市保戸野千代田町14-36
Tel 018-874-7144
担当 山神(やまがみ)

お名前(氏名)
お名前(カナ)
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容